最新インプラント症例:日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医

インプラントなら横浜の大船駅北口歯科  神奈川県横浜市(JR大船駅北口から徒歩3分)にあります 国際インプラント学会認定医、日本歯周病学会専門医です。 インプラントのマニアックな情報を掲載しています。

2016年10月

2016年10月27日 インプラント症例

2016年10月27日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科 インプラント症例専門サイト」です。

このところ講演や発表が多く毎日スライド作製にあけくれています。

今月はあと1回で終わりです。

今週までがちょっと辛い。


さて本日の症例は、もちろんインプラントの治療なのですが、
インプラント治療自体はさほど難しいことではなく、
噛み合わせの改善に非常に悩んだケースです。

早速初診時の口腔内を見てみましょう!
スライド01


患者さんの初診時の訴えは、上の前歯のセラミックが欠けたとのことでした。

前歯欠けてますよね。

この前歯が欠けた大きな原因として噛み合わせの問題があります。

まず前歯ですが、下の前歯が一部前方に出ており、
上顎の前歯部と尖端同士がぶつかっています。

これでは欠けてしまいます。


次の写真は上顎を噛む面(咬合面)から見た状態です。
スライド05


セラミックが欠けているのが分かるかと思います。

また前歯だけの問題ではありません。

奥歯の噛み合わせにも問題があります。

以下の写真は左手側が実際の口腔内では右側です。
スライド04

向かって右手側(口腔内では左側)の噛み合わせにはさほど大きな問題はありませんが、
向かって左手側(実際の口腔内は右側)では、噛み合わせの問題が起こっています。

さまざまな問題があるのですが、
大きな問題として、上下顎の歯の位置関係です。
スライド02


通常正常な噛み合わせは、上の歯の方が外側に出ており、
下の歯の方が内側に位置しています。上顎の方が大きいのです。


以下の写真は実際の口腔内では左側になりますが、
こちらの噛み合わせが正常であると思って下さい。
スライド03

歯石は多く付いていますが、噛み合わせとしては概ね正常です。
(細かいところには問題はありますが…)

さて問題のある右側を再度見てみましょう。
スライド02

下の歯の方が外側に出ているのが分かります。

次に再度正面を見てみましょう。
スライド01

細かく説明すると非常に難しい話になってしまうので
大雑把に言えば、犬歯の位置関係に問題があるのです。


こうした噛み合わせの問題がある場合には、
そのままの噛み合わせの状態で上顎の前歯を治そうとしても
同じようにセラミックが割れてしまいます。

根本的な治療方法は、矯正治療です。
歯の位置関係を改善させてから
セラミックの再製となります。

理想的な治療方法です。

しかし、どれだけの患者さんが矯正治療を行うのかと言いますと
かなり少ないです。

年齢の高い方の場合 
「いまさら矯正なんて…」
「時間とお金がかかるので…」
「矯正装置を付けると見た目が…」
といったことをから矯正を断念される方が多いです。

今回の患者さんも矯正治療はせずに上顎の被せ物のみで対応することになりました。

以下が治療後です。
スライド08


通常のセラミックでは破損してしまいますので、
ジルコニア(100%ジルコニア:フルカンッアージルコニア)を使用しています。

一般的にジルコニアというのは、
ジルコニアセラミックという素材が多く、
ジルコニアという素材の上にセラミックを焼き付けて作製されます。

ジルコニアは非常に硬いのですが、
セラミック自体は割れやすいです。

そのため、今回の患者さんのように破損する可能性が高くなります。

こうしたことから今回は、セラミック部分を一切使用しない
ジルコニア 100%の素材を使用することで、
噛み合わせの改善ができなかった問題点をカバーするように設計しました。

以下が初診時とジルコニアを行った後の比較です。
スライド09



現在まだ問題点があるので治療途中ですが、
現在のレントゲンが以下です。
スライド10



本日の症例は、インプラントというより
ジルコニアという被せ物の素材の話になりました。


100%理想通りに治療が行える方の方が少ないです。
それは
時間的にも
治療費的にも
さまざまな制限があるのが現状だからです。

そのため、患者さんの希望をふまえた上で、
現実的に行える範囲で、
リスクの低い治療を考えて行くことも大切なことです。



治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。


インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。



 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。




大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。

2016年10月20日のインプラント症例ブログ

2016年10月20日(木曜日)です。

このブログはインプラントの症例を報告するサイトです。

今 大学病院でこのブログをアップしています。

当医院は、木曜日は休診なのですが、
毎週木曜日は、大学で診療と講義を行っています。

今朝も外来診療なのですが、少し予約まで時間があったので
ブログをアップしています。

このところ講演が続いており、
なかなかブログをアップするのに時間がなく、
毎週できていません。

講演に使用する資料作りは、結構大変で
毎月大学で行っている講演のための資料は、
毎日4〜5時間作っても20〜25日間かかります。

講演のスライド作りのためには、文献を調べたりすることも
結構時間がかかります。

まあ 大変な分 自分自身のためにもなりますが…

こうした講演を続けていると
さまざまなところから声がかかり、
さらに講演が多くなっていきます。

そろそろ物理的に限界が近くなっているので、
これ以上増やさないようにしないといけません。


それでは本日の症例報告です。

いつもこのブログでご紹介する症例は、骨吸収が起こっているケースがほとんどで
GBR法(骨増大法) ソケットリフト法 サイナスリフト法(上顎底挙上術) 等を行ってインプラントを埋め込むことが多いのです。

このブログは、特別なケースや難しいケースをご紹介することが多いのですが、
骨吸収もなく、比較的簡単な症例も多くあります。

あまりこのブログではご紹介しないだけです。

本日ご紹介する症例(再アップケース)は、非常に簡単な症例です。
再アップ症例になります。


ただし、欠損のままにしておくと 今後大きな問題が起こりやすい症例です。
それでは早速見てみましょう。

以下のレントゲンは初診時になります。
スライド1

下顎の左右奥歯(2歯づつの合計4歯欠損)が欠損しています。

スライド2

このような症例は非常に多く存在します。

多くの場合、奥歯が欠損すると以下のようなパターンで病状は進行していきます。
1.奥歯が欠損する!
2.義歯を作成するが 違和感が強く使用できない!
3.そのまま欠損を放置する!
4.噛む場所が限定されるため、残っている奥歯に負担がかかる!
5.奥歯で噛めない分、前歯に負担がかかる!
6.歯並びが悪くなる!
7.上顎が欠損すると噛み合う下顎が、下顎が欠損すると噛み合う上顎が挺出する!

このようなことが起こると
残っている歯が歯周病であった場合、急速に歯周病が進行します。

残っている歯が神経がない歯であった場合、加重負担により歯根破折 を起こします。

特に歯根破折 は大きな問題です。

歯根破折 を起こした歯は、基本的に抜歯です。

奥歯が欠損することにより、前歯に負担が加わり、前歯が歯根破折 を起こす症例は良く経験することです。

それでは 本日の症例に戻りましょう。
以下の赤丸:●は、神経がない歯です。
スライド3



神経がない歯が多いですね。

このまま奥歯が欠損していると 上顎の前歯部に負担が加わり、
上顎の前歯部の赤丸:●の歯は歯根破折 を起こしてくる可能性が高いのです。


スライド4


患者様のご希望としては、
『義歯(入れ歯)は嫌なので、固定式のインプラントにしたい!』
『他の歯は大きな治療はせず、このままにしたい!』
とのご希望がありました。

そこで、以下のような治療計画になりました。
スライド5

骨吸収もほとんどないため、単にインプラントを埋入するだけです。

非常にシンプルな治療計画です。

以下がインプラント治療が終了した直後です。
スライド6


治療期間は、約3ヶ月です。

インプラントを埋入(手術後)後、
骨とインプラントが結合(くっつく)まで約2〜3ヶ月かかるためです。

非常に簡単な症例ですが、奥歯をきちんと噛めるようにすることで
この患者様の将来性は格段に向上します。

治療費
インプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯  100.000円(消費税別)〜
インプラントの土台(アバットメント) 1装置50.000円(消費税別)
になります。


Profile
     院長履歴

1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座
      入局
1999年 日本歯周病学会
      専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科
      医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔
      インプラント
      学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科
      インプラント
      センター開業

メール無料相談
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もり
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約
オンラインで予約が行えます。

診療時間:9:30〜18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
メール :info@
     sugiyama-d.sakura.ne.jp
最新記事
QRコード:携帯で読むことができます
QRコード
アンケート




質問 歯科治療の嫌なことはなんですか?


痛い

待ち時間が長い

治療回数が多い(治療期間が長い)

治療費が高い

治療に対する説明が少ない

怖い






Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ