良い歯医者の見つけ方:その9

昨日は白鵬が優勝を決めましたね。
前日、当医院の若い先生が相撲を見に行ってきました。
始めて見る相撲だったそうで大変興奮していました。
また見た場所も溜席(一番前の席:土俵周りの最前列)だったため、
力士もすぐ目の前で迫力もあり、とても面白かったそうです。

白鵬、朝青龍もがんばっていただきたいのですが、
日本人力士にもがんばってもらいたいものですね。

さて今日の話です。
ここまで
『根管治療を丁寧に行っている歯科』、
『歯周病の治療をきちんと行っている歯科』、
『手術環境がきちんと整っている歯科』
『治療計画書がきちんと作られている歯科』
『メインテナンスをきちんと行っている歯科』
『治療費が明瞭な歯科』
『1日の診療人数が適切である歯科』
は良い歯科医院の一つの基準であることをお話しました。

今日は『良い歯医者の見つけ方:9』です。
歯科医院にかかる時には
受ける治療がどのような治療であり、
治療の選択肢は他にあるのか?
利点、欠点は?
将来的なことは?
等を十分理解してから治療を開始されることが必要です。

十分納得するまでご理解された上で治療を開始することが大切です。
そこで今日のテーマは『将来性を見据えた上で十分な説明がある歯科医院』は良い歯科医院であるという話です。
この話は若干長くなりますので今日はその第一部になります。
具体的には
『虫歯の治療において将来性を見据えた上で十分な説明がある歯科医院』
です。

例えば、非常に虫歯が深く、神経を取り除く可能性がある場合にはいくつかの選択肢があります。
1. 虫歯が深いため基本的には神経を取り除く
2. 徹底的に虫歯は取り除き、神経の痛みをおさえる薬を置き、経過を見る。
   痛みがでないことを確認し、型を取る。(神経は取らない)
3. 虫歯をある程度取り除き『3−Mix MP法』という薬を入れた治療法を行
  う。(神経は取らない)

虫歯が非常に深い場合には上記の3つの方法が考えられます。
(ただし、虫歯が神経まで達していた場合や、ズキズキするような自発痛がある場合には神経を取り除くという選択になります)

ちなみに『3−Mix MP法』とは
できる限り歯(虫歯)を削らずに虫歯細菌を死滅させる薬を使用することにより最小限の治療を行うという治療法です。

1〜3のどれが良くてどれが悪い治療法ということではありません。
治療する先生の考え方によっても違います。

まず、大切なのは治療する歯の将来的なことです。
できるかぎり神経を取らないことが歯にとって大切なことです。
神経がない歯は神経がある歯と比較すると
トラブルが起ることが多いのが現状だからです。
できるかぎり神経を取らない治療を行いたいものです。

2 と 3 はそのための方法です。
特に 3 の『3−Mix MP法』は虫歯が深い場合には有効な方法として最近
テレビ等でも報道されており、患者様もご存知の方も多いかと思います。

『神経を取らない新しい治療法』として報道されていますが、全てに適応されるわけではありません。

当医院でもこの『3−Mix MP法』は行っていますが、
この方法(『3−Mix MP法』)しかない!
というようなことは少ないと感じています。
『3−Mix MP法』は限られた治療であると思います。

報道の中の『3−Mix MP法』の解釈としては
歯を削らずに、神経も取らずに治療を行うため
すばらしい治療法であるということになっていますが、
そんなにうまくはいきません。

歯を削らないということは虫歯を完全には取り除かないということです。
理論的には『3−Mix MP法』に使用する薬で虫歯菌は完全に死滅するため問題はないということになっていますが、
全ての症例において本当にそのようなことが行っているかという疑問は残ります。

理論と実際のところでは違うと思われます。
虫歯を取り残した場合、当然のことながら残った虫歯は進行していきます。

それであればはじめからきちんと虫歯をとった方がいのでは…
と思います。

虫歯治療の基本的な考え方として、
まず『きちんと虫歯を取り除く』
ということだと思います。

ただし、この虫歯の部分を削って取ると、神経を刺激してしまう可能性がある場合には『3−Mix MP法』を選択することもあります。

さまざまなことを勉強して来院される患者様の中には
どうしても『3−Mix MP法』を使用して虫歯の治療を行いたい
という希望をもっていらっしゃる場合もあります。

『3−Mix MP法』が万能だと思っているからです。

テレビの影響は怖いもので、限られた時間で全てを報道するのには限界があるため、時には誤解を生じてしまうこともあります。

インプラントにしてもそうです。
現在、インターネットを通じてさまざまな情報を簡単に得ることができます。
その反面、正しくない情報も伝わっていること現状です。
私達医療サイドは科学的根拠に基づく情報を的確に患者様にお伝えすることが必要です。

話はズレてしまったところもありますが、
今日の『良い歯科医院の見つけ方』は
『科学的根拠をもった情報を正確に患者様に伝えている歯科医師は良い歯科医院』というお話です。

この続きはまた明日お話します。

ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、GBR法、サイナスリフト、審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは治療費(費用)の説明やインプラント症例、無料相談コーナーもあります。