10/16(木曜日)です。

いつも朝書いているブログですが、朝から急用がありまして、アップするのが遅れました。

今日も前回の続きで、『患者様から受ける質問特集:その18』になります。

今回は、以下のような3つの質問についてまとめて解説していきます。
以下のような質問には、全身的な関わりが強くあるからです。
このような質問をふまえ、今日から何回かに分けて全身疾患と歯科の関わりを始め、
病気にならないための話について解説していきたいと思います。


質問20
 喫煙者は、インプラントの成功率が低いと聞きましたが、本当でしょうか?

質問21
 他歯科医院にて重度の歯周病と言われ、多くの歯を抜歯しました。
抜歯後には、インプラント治療を考えているのですが、
重度の歯周病の場合、将来的にインプラントも問題が生じる可能性が高いと言われました。
これ以上、歯を失いたくありません。
インプラント治療を行うにあたり、歯周病治療は徹底して行いたいと思っていますが、
将来的に歯周病が再発しない方法はありますか?

質問22
 歯周病に悩んでいます。
数年前から歯肉の腫れと出血があり、最近では歯がグラグラしています。
近医にて重度の歯周病であり、現時点では治療は難しいと言われました。
抜歯する必要性があるということです。
また、糖尿病や高血圧、高脂血症があるため、インプラント治療も難しいと言われました。
歯周病を治す方法はないのでしょうか?
また、ざまざまな病気があると インプラント治療は本当にできないのでしょうか?


回答(20〜22)
 まず、最初の『喫煙とインプラントとの関係』ですが、
喫煙者は、インプラント治療に限らず、歯周病にも大きな影響があります。
特に重度の歯周病であった場合、喫煙していると
歯周病の治療を行ったとしても再発するリスクは、非常に高くなります。
もちろん 喫煙は、歯周病やインプラントだけに悪影響があるわけではありません。
全身のさまざまな病気に対して非常に大きな問題を生じます。

タバコを吸っている方にできるかぎり『禁煙』していただきたく、以下のお話をさせていただきます。

喫煙による問題として第一に挙げられるのは、『肺ガン』です。
現在、日本において『肺ガン』は、急激に増加傾向にあります。
戦前は、日本人の死亡原因として最も多かったのが、『結核』などの感染症でした。
その後、『脳血管障害(脳卒中)』が増え始めました。
そして、80年代頃から、『ガン』が死亡原因として最も多くなりました。
2004年人口動態統計(厚生労働省)によると、『ガン』による死亡者は約32万人であり、年々増えています。
これは、3人に1人が『ガン』で死亡する ということです。
以前は、日本人のガンで最多かったのが『胃ガン』でしたが、
近年 男女ともに急激に増加しているのが、『肺ガン』です。
『肺ガン』は、2008年現在、男性では最も多い『ガン』の一つです。
また、『肺ガン』は、治療が困難な『ガン』です。
そのため、他の『ガン』と比較して死亡率が非常に高いのです。

『ガン』は、生活習慣と密接な関係を持っており(一部のガンを除く)、日常生活に注意すれば ある程度予防可能です。
特に『肺ガン』は、喫煙さえしなければ、かなり予防できます。

2008年現在、日本人の3人に1人は、『ガン』で死亡します。
今後、この割合はさらに増えていくでしょう。
そして、『ガン』のうち『肺ガン』は最も多い一つなのです。

つまり、ガンで死なない最大の予防方法が『タバコを吸わない』ことなのです。

また、ご本人が喫煙しなくても周囲の人がタバコを吸っている場合、
『受動喫煙』になります。
周囲の人のことも考え、『タバコ』は止めるべきです。


喫煙と歯周病、インプラントの関わりについては、以下を参考にして下さい。

タバコは歯周病を悪化させる!
喫煙による周囲への影響
歯肉への影響
喫煙の全身的な害
喫煙の口腔内への害
喫煙と骨粗鬆症
インプラントと喫煙の関係


次回のブログは10/20(月曜日)になります。
次回は、今日の続きになります。
今週(10/14〜15)のインプラント手術報告

今日は、話が長くなってしまいましたので、簡単な症例をご紹介します。
下顎にインプラント埋入を行った1症例について解説します。

下顎の奥歯が3歯分欠損していたケースです。
骨の幅も高さもさほど問題がないケースでした。
そのため、2本のインプラントを埋入し、インプラント・ブリッジ にしました。

使用したインプラントは、 ストローマン・インプラント  ( I.T.Iインプラント)  SLAタイプが2本でした。

骨の状態に大きな問題がないと手術は簡単で良いですね。
かかった手術時間(インプラント埋入時間)は、約10分程度でした。

今後の治療スケジュール
今後の予定としては、
1. 約7〜10日後に“抜糸”、
2. その後、 約2〜3ヶ月後に型を取り、
3. 型取りの後、 約10日で完成した被せ物を装着し、完了です。

治療費
1本21万円(税込)×2本分です。


このブログが難しいという方に非常に簡単な『基礎から始めるインプラントブログ』 を開設しました。
・『基礎から始めるインプラントブログ』
基礎ブログは毎週金曜日になります。


  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。