12/1(月曜日)です。
今日も前回の続きで、『歯科治療と金属アレルギー:その4』になります。

3回目の今日は、歯科治療と金属アレルギー:日本の歯科治療の問題点』について解説します。

先の『アレルギーを起こしやすい金属』でも解説したように、
歯科治療で使用する金属は、ほとんどが『合金』と言われるものです。

つまり、金、銀、銅、プラチナ、パラジウムなど様々な金属が含まれているのです。

特に保険診療で主に使用されている
『金銀パラジウム合金』は、
金(12〜20%)、
銀(47〜58%)、
銅(10〜18%)、
パラジウム(20%)、
その他(亜鉛、イリジウム、インジウム、スズ、ガリウム)で
構成されていることは、先に書いたとおりです。

つまり、上記のどれかにアレルギー反応がある方は、歯科治療が困難になってしまいます。

私が毎日診療する中で ほとんどの方の口腔内には、金属が使用されています。
しかし、金属アレルギーを起こしていると確定されるようなケースはさほど多くありません。
しかし、金属アレルギー患者様が増加しているのは事実です。

金属アレルギーにならないためには、まず金属を使用しない治療を心がけることが必要です。
『現在問題ないから大丈夫』と思っていても何十年経ってから突然症状を引き起こすこともあります。

最近は使用されることはほとんどなくなりましたが、
以前は、小さな虫歯の場合『アマルガム』という金属を使用し治療を行っていました。
『アマルガム』アレルギー反応が起りやすいので、ご心配な場合には、撤去し、再治療を行った方が良いでしょう。
『アマルガム』治療のほとんどは奥歯の噛む面のみに詰めてある
『光沢のないグレー色』に見えるものです。

また、歯科治療において金属を使用しなければならない場合でも、
金属アレルギーが出にくい物を使用することも有効なことです。
例えば、『金』『プラチナ』です。
『アレルギーを起こしやすい金属』で解説したように『金』や『プラチナ』等は
アレルギーが起きにくい金属です。

しかし、日本の保険診療では、使用できる金属は決まっていますので、
上記のような種類の金属を使用する場合には自費診療になってしまいます。

次回のブログは12/4(木曜日)になります。
次回のテーマは、『歯科治療と金属アレルギー:その5』で、『安全性の高い歯科治療は?:金属アレルギーの治療』についてです。

今週(11/28〜30)のインプラント手術報告

今週(昨日)のインプラント手術の中から、
難しいケース であったり、
特殊なケース 等を抜粋して、紹介するコーナーです。

昨日のインプラント手術は、上顎の奥歯です。
いつも、上顎の奥歯は、骨の高さがあまりなく、治療が困難な場合が多いことを書いています。

具体的には、上顎の奥歯に単独でインプラントを埋入する場合(1本のみ埋入)、
噛み合わせにもよりますが、最低10ミリ程度は骨の高さがあった方が良いでしょう。
理想的には、12ミリ以上が良いですね。

しかし、上顎の奥歯の場合、ほとんどのケースで、骨の高さが不足しています。
骨の高さ(厚み)が1〜2ミリしか存在しないというケースも良くあります。

骨の高さが、1〜2ミリしか存在しなければ、
埋め込むインプラントも1〜2ミリということになります。
1〜2ミリの長さのインプラントに 歯を被せるのですから
これは、どう考えても無理であると思いますよね。

通常、上顎の奥歯において、
骨の高さが、5ミリ以下の場合には、 サイナスリフト法という治療を行います。
しかし、この方法は結構大変なことです。

また、骨の高さが、5〜10ミリ程度存在する場合には、 『ソケットリフト法』という治療を行います。
この治療法は、患者様にとってさほど負担が少ない方法です。

一番良い状態は、12ミリ以上の骨の高さが存在することです。
長いインプラントが埋め込むことができれば、
それだけ将来性が高くなります。

さて、話を今回の症例に戻します。
今回は、骨の高さが15ミリ程度存在する方でした。
上顎の奥歯において骨の高さが15ミリ以上も存在する方はあまりいません。

今回使用したインプラントは、 ストローマン・インプラント  ( I.T.Iインプラント)  SLAタイプ 直径4.1ミリ、長さ12ミリでした。

手術自体は、約10分程度でした。

今後の治療スケジュール
今後の予定としては、
1. 約7〜10日後に“抜糸”、
2. その後、 約3〜4ヶ月後に型を取ります。

治療費
今回の手術費用は、インプラントが1本21万円(税込)になります。
最終的には、これに被せ物(金属製で73500円、白い素材で105.000円になります)がかかります。

このブログが難しいという方に非常に簡単な『基礎から始めるインプラントブログ』 を開設しました。
・『基礎から始めるインプラントブログ』
基礎ブログは毎週金曜日になります。


  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。