3/12(木)です。


今日も前回の続きで、『サイナスリフト法:その3』になります。

上顎の奥歯が欠損している場合、骨が吸収しており、インプラント治療が困難になることが多いということを
何回かに分けて解説してきました。

特に、骨の高さが5ミリ未満の場合には、骨の移植を伴う、サイナスリフト法という治療を行う可能性が高いことを解説しました。

ただし、このサイナスリフト法は、大変な治療でもあります。
骨が吸収しているため、骨を増大させるために、骨の移植が必要なのです。
そして、移植する骨は、人工骨ご自身の骨(自家骨)を半分づつ混ぜて使用する方法が一般的です。

自家骨は、ほとんどの場合、患者様の口腔内から採取します。
手術部位に近いところから採取する場合もありますが、
多くは、下顎骨から採取します。
『オトガイ』と言われる顎の先端 や 下顎枝と言われる奥歯の後方 から採取します。

しかし、これが大変なのです。
大変と言うのは、痛みがあるということではありません。
治療は、もちろん麻酔(通常、静脈内鎮静法と言われる麻酔です)をしますので、ご心配はまったくいりませんが、治療後の腫れがかなり起ります。

もし、腕 や 足 をを手術したのであれば、腫れたとしても 洋服 や スボン 等で隠れて見えないものです。
しかし、お顔が腫れた場合、どうしても 日常生活に支障を及ぼすことになります。
これが患者様にとって大変なのです。

そこで、患者様の口腔内から骨を採取しないで行う方法はないのか?
ということも考えられます。
人工骨だけでサイナスリフト法は行えないのか?
人工骨だけを使用するのであれば、下顎の骨から骨を採取しないので、
治療時間もっからず、治療後の腫れも最小ですみます。

確かに、骨移植を行う際、自家骨を使用しなければ、患者様にとっても、
治療を行う歯科医師にとっても大変 楽なことです。

実際に、サイナスリフト法を行っている歯科医師の中には、人工骨のみを使用している手術を行っている方もいます。

そして、人工骨のみを使用した サイナスリフト法 の臨床報告も行われています。
私自身も 良好な結果であった症例を見たことがあります。

しかし、こうした人工骨のみのサイナスリフト法は、まだ100%信頼できる方法ではありません。

それでは、次にこの人工骨について解説します。
人工骨には、主に以下のような種類があります。

1. ハイドロキシアパタイト
2. リン酸三カルシウム(TCP)
3. 硫酸カルシウム
4. 炭酸カルシウム
5. 生体活性ガラス

そうした中でも使用頻度が高い、ハイドロキシアパタイト と  リン酸三カルシウム(TCP)について解説したいと思います。

かなり難しい話にはなりますが、ご興味のある方はどうぞご覧になって下さい。

『リン酸三カルシウム(TCP)』の正式名称は『Tricalcium phosphate』と言い、
その組成は、Ca3(PO4)2 で 骨材料として使用されるものとしては 2種類の 変態 があります。

変態 というのは組成が同じで 結晶構造の異なる物質のことです。
その一つがβ型であり、今回解説する『β-TCP』になります。

しかし、『β-TCP』自体が骨になるわけではありません。
『β-TCP』が上顎洞内部に移植された後、周囲の骨の細胞(御自身の生体内で生きている骨の細胞です)が『β-TCP』に入り込み 次第に骨に置き換わっていきます。

ここで、『β-TCP』自体の話をしたいと思います。
もともと『β-TCP』は、リン酸塩の粉末を 加圧下、1000〜1300℃で 焼成されたものです。
『β-TCP』は、歯科の臨床上小さな顆粒状態で使用されます。
使用する用途により異なりますが、大きさはコマ粒程度です。

この顆粒状の『β-TCP』を上顎洞内部に入れるのです。
しかし、『β-TCP』自体は、硬い骨ではありません。
先程書きましたようにご自身の骨の細胞と交わり、少しずつ骨に変わっていくのです。

この時に、ご自身の生きた骨の細胞が多く存在していた方がより、骨になりやすいのです。

『β-TCP』は、人工骨ですが、これ自体が本当の骨にはならないのです。

そのため、『β-TCP』を使用する場合には、自家骨(ご自身の骨)と混合して使用した方がより効果が高いと言えます。

この続きは、3/16(月曜日)になります。




  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。