最新インプラント症例:日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医

インプラントなら横浜の大船駅北口歯科  神奈川県横浜市(JR大船駅北口から徒歩3分)にあります 国際インプラント学会認定医、日本歯周病学会専門医です。 インプラントのマニアックな情報を掲載しています。

その他の治療

金具を使用しない審美性の高い義歯:ノン クラスプ デンチャー:その23

4/28(月曜日)です。

今日も前回の続きで、『金具を使用しない審美性の高い義歯:ノン クラスプ デンチャー:その2』になります。

前回のブログでは、ノン クラスプ デンチャーがどのようなものか解説しました。

今回は、ちょっと難しい話にはなります。

ノン クラスプ デンチャーの適応症

金属製の金具(バネ)がないため、義歯との固定は、

義歯の床(ピンク色のプラスチックの部分)を歯の出っ張り

に引っ掛けて固定します。

この歯の出っ張りのことを

『アンダーカット』と言います。

『アンダーカット』は、

『ノン・クラスプ・デンチャー』

動かないための『引っかかり』なのです。

『アンダーカット』が少ない場合には適応となりません。


『ノン・クラスプ・デンチャー』の種類

『ノン・クラスプ・デンチャー』と言ってもさまざまな種類

があります。

使用する材料や作製する会社によりその性質は違います。

使用する材質による種類(違い)

1 『スーパーポリアミド樹脂製:ナイロン系』

  利点
この樹脂の特徴として、義歯自体が非常に柔らかく“たわみ”があります。そのため、破折がしくにいのが特徴です。
破折しにくいということは、樹脂の厚みを薄くできるため、違和感が少ないのが特徴です。

ノン・クラスプ・デンチャーの素材としては、優れていおり、今まで主に使用されてきた素材です。

ある歯科技工所では、今まで、通常に使用していて義歯が割れたことは1回もないと言っていました。
100%割れないとは言えませんが、それほど割れにくいのでしょう。

“たわみ”があるため、『アンダーカット』に左右されにくい。

“たわみ”があるため、適応範囲が広い。
  
 欠点
柔らかい特殊な樹脂を使用しているため、修理が非常に困難です。

例えば、義歯を作製後には、ある程度期間が経つと、歯肉は必ず痩せて来ます。

歯肉が痩せた場合には、通常、『裏打ち(リライニング、リベース)』という処置を行います。
しかし、この『スーパーポリアミド樹脂製』は『裏打ち(リライニング、リベース)』が医院内では基本的にできません。
そのため、歯肉が痩せた場合には、基本的に義歯を再製する必要性があります。

破損した場合にもその場での修理がしにくい。

2 『ポリカーボネイト樹脂製』
  利点
『裏打ち(リライニング、リベース)』が可能です。
また、修理も可能です。

通常の保険の義歯(アクリルレジン)と比較すると
硬さが約2倍、衝撃に対する強さが約8倍あります。

  欠点
先程のスーパーポリアミド樹脂製よりは、硬い材質です。
そのため、義歯の厚みが必要になります。

また、“たわみ”が少ないため、スーパーポリアミド樹脂製よりは、適応範囲が狭い。

どちらの素材が優れているということは言えませんが、
壊れたり、歯肉が痩せた場合に 新しく作成することを前提であれば、柔らかい素材の『スーパーポリアミド樹脂製』の方が良いかもしれません。

修理等を重視する場合には、『ポリカーボネイト樹脂製』が優れている材料です。

現実問題として、義歯の修理がしにくいというのは、大きなマイナス点であるため、当医院では、『ポリカーボネイト樹脂製』を採用しています。

* 使用材質による問題点等は、後に詳細を記載してあります。

* スーパーポリアミド樹脂製は、修理ができないということではありませが、非常に困難です。

警告!
現在、『スーパーポリアミド樹脂製のノン クラスプ デンチャー』は、日本国内に数多く存在します。

しかし、実は、その一部(多く? ほとんど?)は、日本で作成されているものではありません。

ちょっとビックリしますね!

海外義歯(今回は、どこの国とは言いませんが…)の危険性については、今回のテーマの最後に解説したいと思います。
是非御覧になって下さい。


このブログが難しいという方に非常に簡単な『基礎から始めるインプラントブログ』 を開設しました。
・『基礎から始めるインプラントブログ』
基礎ブログは毎週金曜日になります。


  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。



ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。


金具を使用しない審美性の高い義歯:ノン クラスプ デンチャー:その1

4/24(木曜日)です。


今日から新しいテーマになります。
『金具を使用しない審美性の高い義歯:ノン クラスプ デンチャー:その1』です。

部分入れ歯は、義歯を固定するための金具が付きます。

これが、目立って“嫌”という方がいらっしゃいます。

本日ご紹介するテーマは、『金具を使用しない審美性の高い義歯:ノンクラスプ義歯』です。

『ノン・クラスプ・デンチャー』とは、部分入れ歯の
金具(バネ)がないもの
です。

『金属の止め具がない入れ歯』とも言います。

現在義歯を使用している方はわかるかと思いますが、

部分義歯(入れ歯)には、入れ歯が動かないようにするための

金属製の金具(バネ、止め具)が付いています。

この金属製の金具(バネ、止め具)が審美的に問題を起こすのです。

当医院でも、義歯はなんとか使用できるが、

『金具が見えてしまうため、どうにかならないか?』

というご要望がよくあります。

保険診療の部分義歯の場合、どうしてもこの

金属製の金具(バネ、止め具)が存在します。

『ノン・クラスプ・デンチャー』は、金属製の金具(バネ、止め具)の代わりに、

プラスチック製の義歯床で義歯を支えます。

そのため、口を開けてもが金属製の金具(バネ、止め具)

見えないので、審美性に大変優れています。

さらに、破折に強い素材で歯肉の色調と同化するのが

今までの部分入れ歯とまったく違うところです。

下の写真は、『通常の義歯』と『ノン クラスプ デンチャー』の比較写真です。
nonnshoumenn
クリックすると拡大されます。





『ノン クラスプ デンチャー』は、

日本では最近になって知られるようになりましたが、

アメリカでは50年以上の実績があります。


次回のブログは4/28(月曜日)になります。
次回は、今日の続きで、『金具を使用しない審美性の高い義歯:ノン クラスプ デンチャー:その2』です。
次回は、『ノン クラスプ デンチャー』のかなりマニアックな話になります。
現在の金具付きの義歯にご不満がある方は是非ご覧になって下さい。


お知らせ
4/25(金曜日)午後、4/26(土曜日)は 日本歯周病学会出席のため休診です。



今週のインプラント手術報告はお休みさせていただき、歯科関連の記事がありましたので、ご紹介します。

『歯の数減ると医療費アップ 4本以下の人、20本以上の1・6倍』
道国保連合会調査

 歯の数が少ない高齢者は、歯科以外の医療費が高い
ことが、北海道国民健康保険団体連合会の調査で
分かった。
歯と全身の健康の関係を、数字で裏付ける結果となった。
同連合会の調査は、満70歳以上の国民健康保険加入
者で、昨年5月に歯科を受診した患者が対象。
患者の歯科以外の同月分レセプト(診療報酬明細書)
103.418件を分析した。
それによると、20本以上歯がある人の、歯科以外の
医療費は22.660円で、
歯の数が減るに連れて医療費は増加。
4本以下では35.930円と
約1.6倍も高かった。
疾患別では、高血圧などの循環器系が28・8%で
最も多く、次いで関節障害などの筋骨格系13・2%。

ガン や 糖尿病、脳血管障害など生活習慣病に限っても、
歯が20本以上の27.730円に対し、
4本以下では約1.5倍の42.460円だった。

また自分の歯が抜けたあと、入れ歯など人工物で治療
を済ませている人 と 治療をしていない人では、
治療を済ませている人の医療費が少なかった。

調査結果について、分析を担当した北大病院歯科治療

センターの兼平孝講師は「これほどの差があるとは意外。

歯が多く残っていると食べることに意欲的になるだけ
でなく、食べ物をしっかりかみ唾液(だえき)とよく
混ぜ合わせることができる。

消化管で栄養が吸収されやすくなるので、全身の健康

状態がよくなるのではないか」とみている。


いろいろなことを調べている方がいるのですね。
参考になりました。
歯がないと健康は維持できないということですね。

このブログが難しいという方に非常に簡単な『基礎から始めるインプラントブログ』 を開設しました。
・『基礎から始めるインプラントブログ』
基礎ブログは毎週金曜日になります。


  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・オンライン予約 はこちらをクリック
オンラインで予約が行えます。



ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。

『レントゲン』そんなに撮影しても大丈夫?:人体への影響5

今日から10月です。
最近はだいぶ涼しくなってきましたね。

今週は手術が多い週です。
特に今週末は金、土、日の3日間で16件の手術があります。
1日5件以上ですから、ずーっとインプラントを埋入している感じです。
これは、先月、今月と学会が集中しており私が不在の日が多いためです。

今月は三重県(日本インプラント学会)と仙台(国際インプラント学会)です。

さて、今日から新しいテーマになります。
『レントゲン被曝』についてです。

時々患者様に質問されることです。
特に女性の方からはよく質問を受けます。

今回もこのシリーズについて何回かにわけてお伝えします。

第1回目は
『何回もレントゲン撮影を受けていますが、大丈夫なのでしょうか?』
というテーマです。

通常のレントゲン撮影で受ける放射線の量は非常にわずかな量ですので、ご心配はいりません。
確かに多量の放射線を受けると人体に影響を及ぼすという報告はあります。
しかし、白血病やガン等の人体に影響がある量とは『1000ミリ シーベルト以上』とされています。
この放射線量以下では問題は生じないとされています。
ちなみに、胸部レントゲン写真1枚で『約0.1ミリ シーベルト』ですから、約1万回胸部レントゲンを受けないと『1000ミリ シーベルト』にはなりません。
しかし、胸部レントゲン撮影を1万枚撮影したからといって、すぐに影響がある訳でも勿論無く、おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚ということになるでしょう。

また、歯科医院で虫歯等を撮影するレントゲン(デンタルレントゲン)は胸部レントゲンの何十分の一です。
さらに、最近はデジタルレントゲンを採用している歯科医院もだいぶ増えてきています。
デジタルレントゲンの放射線量は通常のレントゲンの何十分の一ですから、
歯科医院でデジタルレントゲン撮影を行った場合、胸部レントゲンの数百万分の一であると思って下さい。
ありえないことですが、もし歯科医院で虫歯のレントゲンを毎日100枚撮ったとします。
毎日、100枚ですよ。
ありえないことですが…
それを1年間行ったとします。
それでも『1000ミリ シーベルト』にはなりません。

通常の診療に際し、レントゲン撮影を何度受けてもご心配はいりません。

もちろん当医院はデジタルレントゲンです。

x-1








明日は
『歯科レントゲン撮影で重いエプロンのようなものを巻きますが、なんでしょうか?』

『妊娠中のレントゲン撮影は可能でしょうか?』
と いうこれもよくある質問の回答になります。

ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。


大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、GBR法、サイナスリフト、審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは治療費(費用)の説明やインプラント症例、無料相談コーナーもあります。
Profile

インプラント歯周病...

     院長履歴

1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座
      入局
1999年 日本歯周病学会
      専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科
      医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔
      インプラント
      学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科
      インプラント
      センター開業

メール無料相談
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もり
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約
オンラインで予約が行えます。

診療時間:9:30〜18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
メール :info@
     sugiyama-d.sakura.ne.jp
最新記事
QRコード:携帯で読むことができます
QRコード
アンケート




質問 歯科治療の嫌なことはなんですか?


痛い

待ち時間が長い

治療回数が多い(治療期間が長い)

治療費が高い

治療に対する説明が少ない

怖い






Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ