最新インプラント症例:日本歯周病学会歯周病専門医、国際インプラント学会認定医

インプラントなら横浜の大船駅北口歯科  神奈川県横浜市(JR大船駅北口から徒歩3分)にあります 国際インプラント学会認定医、日本歯周病学会専門医です。 インプラントのマニアックな情報を掲載しています。

インプラントの寿命

インプラントの寿命はどれくらい?:その25

1/22(木曜日)です。
今日も前回の続きで、『インプラントの寿命はどれくらい?:その2』になります。

前回のブログで、インプラントの寿命は決まっているものではなく、インプラント治療後のさまざまな状況により変わってくることを解説しました。
その中で最もインプラントの寿命を左右することとして、
『歯ブラシが適切にできるか?』
『歯ぎしり や 食いしばりの対応は大丈夫か?』
があります。

インプラント周囲に汚れ(食べかす)がつくとインプラントも歯周病のようになってしまいます。
インプラント周囲炎です。

特に歯ブラシについては、十分注意が必要です。
インプラント周囲炎になった患者様に原因として、歯ブラシが十分できていなかったことをお話すると 多くの患者様は『毎日歯ブラシを行っているのに…』と言われます。
しかし、『歯ブラシを行っている』のと、『歯ブラシがきちんとできている』ことはまったく違います。
実際に インプラント周囲炎になるということは、確実にインプラント周囲に汚れがついているのです。

インプラント周囲のブラッシングは、天然歯と比較すると難しいケースが多くあります。
この理由は以下のようになります。

歯がなくなった場合、天然歯を支えていた骨の吸収が起ります。
骨の吸収により、骨の幅や高さの減少が起ります。
このような場合、インプラント手術時に骨を増大する治療(GBR法)を行いますが、GBR法には限界があります

骨の回復には限界があり、結果的に 『歯と歯の間に隙間がでたり、歯が長く見える』といったことが起ります。
  (詳細は以下を参考にして下さい。
    ・ 『歯と歯の間に隙間がでたり、歯が長く見える原因』

このような状態になると歯ブラシが困難になることがあります。
元々の天然歯の状況とは違います。

また、 インプラントと天然歯の構造の違いもあります。
天然歯の奥歯(大臼歯)の場合、太さ(骨の中に埋まっている部分の太さ)は、
約7〜10ミリ程度あります。
しかし、インプラントの場合、抜歯後の骨が吸収した部位にインプラントを埋入することになるので、埋入できるインプラントの太さ(直径)は、
3〜5ミリ程度になります。
つまり、インプラントの方が根元の部分が細いのです。
根元の部分が細いと歯ブラシが難しくなることがあります。

また、インプラント周囲の歯肉(粘膜)等の状態も天然歯と変わってきます。

インプラントは確かに固定式になりますが、天然歯とは違う部分も多くあります。
そのため、天然歯と比較して 歯ブラシを行うことが難しい場合があります。

このようなことが インプラント周囲炎を引き起こす原因となってしまうのです。

次回のブログは1/26(月曜日)になります。

今週(1/20〜21)のインプラント手術報告

今週(昨日)のインプラント手術の中から、
難しいケース であったり、
特殊なケース 等を抜粋して、紹介するコーナーです。

この手術報告では、いつも難症例を紹介していますが、
この2日間は難症例がありませんでした。

この2日のインプラント手術は、全てのケースで骨が十分存在する症例だけでした。(珍しいことです)

通常使用するインプラントの直径は約4ミリです。
 (当医院で使用するインプラントで最も細いのは3.3ミリで、
  太いインプラントで4.8ミリです)

直径約4ミリのインプラントを埋込むために必要な骨幅は約6ミリです。
6ミリ以上の骨幅が存在しないと適切なインプラントは行えません。
しかし、多くのケースでこの6ミリの骨幅が存在しないことが多いのです。

この2日間で行ったインプラント手術症例は、全て6ミリ以上の骨幅が存在していました。
10ミリ以上の骨幅が存在していた症例もありました。

骨の幅が十分存在するということは、インプラントの将来性も非常に良いですし、
手術も簡単(短時間)に行えるのです。

今回行った症例の中には、 歯の根が折れたが、折れてすぐ抜歯したケースもありました。
また、抜歯後長期的に放置していなかったため、骨の吸収がさほど起らなかった ケースも存在しました。

骨の吸収がなければ、手術自体は簡単です。
インプラント1本の埋込みで 手術時間は、約5〜10分程度です。

難症例にならないうちに対応することが重要です。


このブログが難しいという方に非常に簡単な『基礎から始めるインプラントブログ』 を開設しました。
・『基礎から始めるインプラントブログ』
基礎ブログは毎週金曜日になります。


  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。

インプラントの寿命はどれくらい?4

1/19(月)です。

今日は、『インプラントの寿命はどれくらい?』になります。

インプラントがどれくらい保つのかは、決まった年数があるわけではありません。
例えば、10年でダメになるとか
20年でダメになるとか
そういった年数が決まっているわけではありません。
平均何年ということも言えるものではありません。

インプラント自体の材質は『チタン』でできています。
インプラント自体は生体内で腐食することはありません。
何か特別な問題が起こらない限り、半永久的にもつと考えられます。

しかし、インプラントもダメになることがあります。

インプラントがどれくらい保つのかは、『患者様の生活習慣』『習癖』『口腔内の条件』『骨の状態』 によって大きく異なります。

『生活習慣』で最も大きいのは、『ブラッシング』です。
歯ブラシが適切にできないとインプラントも歯周病になります。
インプラントを支えている骨も歯肉も患者様ご自身のものですから
歯肉に炎症が起ることもありますし、
感染がおよぶと 天然歯の歯周病 と同様に支えている骨が吸収することがあります。
インプラントが歯周病になることを『インプラント周囲炎』と言います。
この詳細は、以下を参考にして下さい。
    ・インプラント周囲炎とは?

また、インプラント周囲炎になりやすい条件として、全身的な問題です。
例えば、『糖尿病』の方は、炎症が起りやすく、炎症が起っても治りにくいのです。
口腔内も全身の一つですから、全身的な健康が崩れれば、インプラントにも問題が起る確率は高くなります。

他の生活習慣として、『喫煙』があります。
インプラント治療を行った方は、絶対に『喫煙』してはいけません。
インプラントと喫煙の関係については以下を参考にして下さい。
   ・インプラントと喫煙
   
次に患者様の『習癖』です。
習癖とは、『歯ぎしり』『くいしばり』です。
インプラントと天然歯はその構造が違います。
天然歯は、噛むと若干動きます。
この動くということが重要なのです。
過大な力が加わると、歯が動くことによって力を分散させることができます。
しかし、インプラントはネジが骨の中に直接埋まっているため、動かないのです。
インプラントの場合、噛む力が直接加わってしまうのです。
この詳細は以下を参考にして下さい。
   ・インプラントと天然歯の構造の違い!
『歯ぎしり』『くいしばり』強い方は、インプラントへの負担が非常に大きいのです。
この詳細は、以下を参考にして下さい。
   ・『歯ぎしり』はインプラントをダメにする!

上記のようにインプラントはさまざまなことによりダメになることがあります。

具体的なインプラントの成功率については以下を参考にして下さい。
  ・ インプラントの成功率

インプラントの寿命のついての続きは、次回(1/22:木)に解説します。

今日は、これから急用があるため、『インプラント手術報告』はお休みです。

このブログが難しいという方に非常に簡単な『基礎から始めるインプラントブログ』 を開設しました。
・『基礎から始めるインプラントブログ』
基礎ブログは毎週金曜日になります。


  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。
Profile

インプラント歯周病...

     院長履歴

1993年 神奈川歯科大学卒業
1993年 同大学歯周病学講座
      入局
1999年 日本歯周病学会
      専門医取得
1999年 東京都にて杉山歯科
      医院開業
2003年 I.T.Iメンバー認定
2005年 国際口腔
      インプラント
      学会認定医取得
2006年 大船駅北口歯科
      インプラント
      センター開業

メール無料相談
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もり
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約
オンラインで予約が行えます。

診療時間:9:30〜18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
メール :info@
     sugiyama-d.sakura.ne.jp
最新記事
QRコード:携帯で読むことができます
QRコード
アンケート




質問 歯科治療の嫌なことはなんですか?


痛い

待ち時間が長い

治療回数が多い(治療期間が長い)

治療費が高い

治療に対する説明が少ない

怖い






Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ